ネットワーク工学(第2版) 本 無料ダウンロード

ネットワーク工学(第2版)


ネットワーク工学(第2版) の本の表紙


3.7 5つ星のうち(0人の読者)

ネットワーク工学(第2版) 本 無料ダウンロード - 内容紹介 ネットワーク技術の原理と成り立ちを総合的に学ぶためのテキスト. 改訂にあたり,NGN,SDN,IPv6など,過去10年間の話題を盛り込んだ. ~こんな方へ~ - ネットワーク技術をはじめて学ぶ工学系学生のテキストとして - ネットワーク構築・運用業務に携わるエンジニアの最初の一冊として 内容(「BOOK」データベースより) ますます大きく複雑に成長する情報通信ネットワークの全体像を知るために。 著者について 大阪電気通信大 教授 工博 著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より) 村上/泰司 1975年京都大学大学院修士課程修了(電子工学科)。日本電信電話公社(現日本電信電話株式会社)勤務。1984年工学博士(京都大学)。2000年大阪電気通信大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネットワーク工学(第2版)の詳細

本のタイトルネットワーク工学(第2版)
作者村上 泰司
ISBN-104627828926
発売日2014/10/10
カテゴリ
ファイル名ネットワーク工学-第2版.pdf
ファイルサイズ19.56 (現在のサーバー速度は26.69 Mbpsです